信頼できる人材が行うABA療育

当事業所には「NPO法人つみきの会」の「ABA療育支援員」の資格認定を受けた職員が在籍しています。

マンツーマンでしっかり集中療法

ぷーあーぷーのプログラムは、マンツーマンで1時間行います。繰り返し繰り返し、ぎゅっと集中した時間の中で子どもと指導員が向き合います。

改善効果の「見える化」

「ABA療育前」と「ABA療育後」の変化を、数値化・映像化することで保護者に分かりやすくお伝えします。

【数値化】

数値化する手段として、発達検査があります。
発達検査は、指導員や保護者が子どもへの支援・学習指導の具体的な手立てを得る目的にもなります。
当事業所では、下記の2つの検査を実施します。

①新版K式発達検査2001
  • ・知能検査:知能を精神年齢、知能指数(IQ)、知能偏差値を測定するための検査
  • ・適用年齢:0歳0カ月~92歳
  • ・実施時間:15分~60分程度
②日本版Vineland-II(バインランドツー)適応行動尺度
  • ・発達検査:被検査者の精神年齢を示す発達年齢(DA)、発達指数(DQ)を測定するための検査
  • ・適用年齢:生後100日~14・15歳
  • ・実施時間:20分~60分程度

【映像化】

映像化する手段として、ご希望の家庭には子どもの様子をビデオ撮影します。(必要時のみ撮影)
「ABA療育前」と「ABA療育後」の映像を比較することで子どもの変化を見比べることができます。